<   2007年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
帰ってからすることいっぱい
忙しくて書く暇がないです。今夜もまた外泊だ。
書く事あるけど書きません。
年末まで予定いろいろだ。
来年になったら生活安定するんだろうな・・・さすがに。
そうじゃなかったら死にます俺。勉強しなきゃいけないのに。まあそれなら何もかも断って我慢して勉強すりゃいいので何の所為にもできないですけどね。
それじゃまた。
[PR]
by anoato | 2007-12-25 14:58 | 無味乾燥
バスターマシン19号ほか
今日は久しぶりに日本でいろいろ買い物しました。あんまいろいろじゃなくて主にフィギュア関連ですけど。
本も買いたいのいっぱいあるんだけど、ありすぎて、ポイント制の本屋で買いたいんで後回しにしました。

まず話題のRMSを買ってみました。電王とカブトのライダーだけなので、俺的には外れ無しだったので。普通にゼロノスが出ました。飾っときますね。

次にグレンラガンのカードゲームのフィギュアパック。つーかこれカードおまけだと思ってたら、カードとフィギュアセットで遊ぶゲームみたいですね・・?よくわかりませんが。
フィギュア自体の出来が凄く良いので、見てて欲しくなりました。ただ、最新版は黒の3姉妹とグレンラガン、ヨーコのラインナップで、全部集める気はそもそもなかったので箱買いではなく中身バラ売りのヨーコと、一つ前に出たカミナだけ買って帰りました。中身見て買えるので値段は高かったですが、普通に箱買っても欲しいのでないし、カミナの入ってるバージョンはもう無かったので。

これは二人合わせて良い感じなので飾っときますね。

次に装着変身とKUBRICKのコラボだというフィギュア。レゴブロックみたいな感じです。これは何故か響鬼系が出てたので、思わず買いました。蜘蛛男だけはでないでくれ・・・!と祈っていたら藤岡弘が出てきました。

昭和ライダー興味無かったんですがとりあえず変身させときますね^^

ちなみにキャストオフするとこんな感じ。

胴体の部分に装着するパーツはダイキャスト製で、かなりずっしりしてていい質感です。
でも昭和ライダーは今んとこ興味ないんで誰か響鬼系当てて交換して下さい。でも飾っときますね。

最後に、今回のメイン買い物のリボディスヌフです。

ずっしりしててかっけえ。パッケ見たときはそうでもなかったんですが触ったりポージングしたりすると相当良さが分かるブツですよこれ。

リボの割に関節の可動はかなり悪いです。ただそれはデザイン上の問題もあって、リボにしては可動が悪いっていうのは、例えば肘も膝もリボジョイントじゃないんで、縦に曲がっても横に動かせない、ということです。
ただ大きく広がったバーニア(つーか長ラン)も根本から動いてかっこいいですし、脚にやたら重量感があります。メリハリがあるのでどんなポーズ決めても最高にキまる感じがします。
最後にキンゲと一枚。

飾っときます。

KUBRICKの奴は響鬼系が当たらなかったので悔しいですが、それ以外はあらかた良い買い物したと思います。
[PR]
by anoato | 2007-12-18 18:17 | 喚想
帰国・・・満を持して・・・!
日曜の夜に帰ってきたんですが体調悪かったりなんだりで昨日一日怠惰な生活してました。
しかし寝すぎたのと、買ったばかりのiPod Touchをいじるのに夢中で気づいたら朝になってました・・・
なんであんまし体調よくなってない。でも今日こそは出かけたいと思うので出ます。
書籍類なんて大量に買うものありますしね。
デスクトップも(高確率でHDDが)前から調子悪かったのを放置してたので、帰国そうそうHDD買ったりなんだりで色々しなきゃなりません。デスクトップ調子悪いと不便だ。でも今やりたいことも多いので(絵を描いたりTouchに音楽とかムービーとか写真とか入れまくったり)早めに済まそうと思います。家電量販店とかPC屋見て、妥協できる額だったらHDD買ってきちゃおうかな、と思ってます。秋葉原行くのにも交通費はかかりますし。

漫画は描きたいと思ってるんですが、未だにペンタブに慣れない。ペンタブ買ったときも中々慣れなくてアナログでばっか落書きしてたってのが大きいんですが。まあこれに慣れることも含めて、なんか漫画描き始めちゃうってのもアリなんですけどね。まとまってないアイデアがいくつもあるんだけど、なんかひとつノープランで始めちゃおうかな。
[PR]
by anoato | 2007-12-18 09:16 | 無味乾燥
出国
出ます
[PR]
by anoato | 2007-12-15 21:04
明日
遂に明日帰国します。なんとも言えない気持ちだ。
今週は毎晩出てたので日記を書く暇も余裕もありませんでした。まあ別に欠かさず書くことを信条としてるわけじゃないのでどうでもいいですが。
とりあえず今晩も出かけるし疲れてるので大したこと書かないことにします。


http://www.hiroiro.com/entry/2743.html
衝撃映像です。こんな漫画みたいなものが実現してしまうのか。
どのくらいの硬度なんだろう。速度に比例するということは、銃弾受けても大丈夫な物も作れるんだろうか。
既にスポーツ関係で実用化されているってことは、近未来はこういう素材の物を普通に着たりするのが一般的になっていくかもしれないね。
突発的な事故からも体守れるし、不良にぼこられても痛くない!ガンツのあのスーツみたいだ。
[PR]
by anoato | 2007-12-15 03:51 | 無味乾燥
最後の週末
悩んだ挙句Touchは買うことにしました。
もう注文してあるので、俺が日本に帰る頃には届いてるはずです。

今日はパントマイムを見てきました。
パントマイムというと誰もが言葉を使わず身振り手振りだけで表現する演劇を思い浮かべると思いますが、イギリスでパントマイムと言ったらそれを指さないんです。そっちは単にマイムと言います。
ではイギリスではパントマイムは何なのかと言うと、要約すると子供向けのミュージカルです。ですがミュージカルと言っても普通のミュージカルとは大きく違います。非常にコメディ色が強いこと、観客も交えて演劇を盛り上げること、等の違いがあります。また、女性役を演じる男性、男性役を演じる女性が必ずいることも特徴のひとつです。上演されるのはクリスマスシーズンだけで、子供向けと言いましたが子供以外も十二分に楽しめる、家族で見に行くのに非常に適したものです。イギリスの伝統的なクリスマスシーズンのエンターテイメントと言えるでしょう。観客も交えて、というのがどういうことかと言うと、例えば悪者が出てきたら観客全員でブーイングをしたり、悪役がヒロインの後ろから何かしようとすると、「It's behind you!(志村!後ろ後ろ!)」と叫ぶのが恒例となっています。また、前の方に座っている人たちは犬のおしっこ(犬のぬいぐるみに水鉄砲が仕掛けられている)をひっかけられたりします。
今日見た演目は何だったのかと言うと、「Sleeping Beauty」です。邦題で「眠れる森の美女」、ですね。パントマイムはこういった有名な子供向けの物語(白雪姫やピーターパン、シンデレラ等)を演目とします。で、実際見てみてどうだったのかと言いますと、これが相当面白かったです。もっと伝統的なものだと身構えていたのですが、突然有名なクイズ番組のパロディを始めたり、ごつい女装男がシーンごとに世界観に合わない全く場違いな衣装で登場したりと、とにかく笑わせるためなら何でもします。更に、魔女がドラゴンに化けるシーンや王子が良い魔女に未来へ飛ばされるシーン(こんな話だったっけ、って思ったけどパントマイム風アレンジだよね)は、舞台の前に薄い膜を降ろして3D映像を投影して表現し、視覚的にも物凄く見ごたえのあるものでした。
ロンドンでは高くてミュージカルを見る気にならなかったので、せめて最後にパントマイムを見よう、というぐらいの感覚だったんですが、凄く楽しめるもので、本当に見てよかったと思っています。クリスマスシーズンにイギリスに滞在することがあれば、是非見ましょう。
[PR]
by anoato | 2007-12-10 08:27 | 感想
斬の杉田尚先生が赤マルの読み切りで復活するそうです。
この漫画って、本当に奇妙な漫画なんですよね。俺にとって。
連載中に散々つっこまれた通り、説明口調のセリフがとにかく多く、その割に全く説明なしの「変身」や頭使って描いてるとは思えないストーリー、よくわからない武士道や矛盾した言動、そして画力、効果音、その他もろもろがジャンプで連載できたこと自体が疑問なレベルでもはや伝説となった漫画なんですが、飛びぬけて「駄目」な漫画という理由だけでここまでカルトな人気が出たでしょうか。
ZOZ団(斬を大いに盛り上げるための斬愛好家の団)なるものが結成されたり、アニメのオープニング風動画が作られたりと、駄目漫画としてのネタで楽しんでるだけに留まっているとは思えないファンが結構いるんですよね。
そして、俺もその一人なわけなんです。
最初はネタ半分で買ったはずの単行本なのに、何度も読み返してるんですよね。癖になるというか、独特の味があるというか。俺もちょっと言葉に還元できない部分があるんですが、とにかく俺はこの作品が好きなんですよ。
鼻毛先生も前に斬のバトルは上手い、と言ったこともありますし、赤マルで読み切りが決まったときのVIPのスレ(ニュー速VIPブログ3)でもバトルシーンを評価する声は多いんですよね。勿論、ネタのつもりでベタ褒めしている人もいるでしょうし、単に信者という言葉でも片付けられますが。少なくとも俺や鼻毛先生はネタのつもりで褒めているわけでは、ないんですよね。
かくいう俺も、バトルシーンが上手いと手放しで褒める気はありません。というか上手いなんて全く思っていませんでした。それでも、何度も読み返してしまうのは事実なんです。
これが俺が先ほど言った「奇妙」という事なんです。
こういう、上手いとは思えなくても人を魅了して止まないことってあるんですよね。
先ほど「飛びぬけて駄目なだけでここまでカルトな人気が出るか」と言いましたが、やはりその駄目さが関係していることは否めないんですよね、結局。例えば、同じセリフ回し、ストーリーで絵が上手い人がこの漫画を描いたら、単に「面白くない作品」になると思うんですよね。マイナスとマイナスをかければプラスになる、とまでは言いませんが、「駄目である部分」として例を挙げたようないくつものファクターが混じり合ってこの奇妙な魅力を作り上げていることは事実だと思うんです。「駄目な要素だらけだから少し光るところが際立つ」というのも含めて、です。
とにかく、日本帰ったらもう一回読み返したいと思います。
まだジャンプ本誌でも×1ですので、本誌で連載するチャンスはまだあると思いますので、今後に期待したいと思います。別に赤マルでもどこでも尚先生の作品が読めればいいんですが。
[PR]
by anoato | 2007-12-05 07:26 | 観想
iPod Touchの誘惑
iPod Touchが欲しい欲が強まってまいりました。
ああほしーなー
そういえば先日HDDプレイヤーがどうのと申しましたが、今は8Gとか16Gとかそん程度はフラッシュメモリで十分実現できる時代なんですよね・・・
昔はそのくらいでもHDDだったんで、その感覚でいましたが。よく考えたらHDDでTouchの薄さ再現できるわけねー!
まあ、とにかく、欲しいです。
Touchじゃなくても大容量プレイヤーなら何でもいいわけですが、どうせ買うならTouchみたいな面白いもん買いたいんですよねえ。しかも、今512MのiriverN10もあるので、小さいプレイヤーが欲しいわけじゃないんです・・・小さいのは小さいので、容量がとても少ないけど、N10でいいんです。デザイン気に入ってますし。となると今小さい大容量プレイヤーを買うよりもTouchみたいなエキセントリックなものが欲しいのです。でも買うなら、動画やフォトもいい感じに見れることを含めると、8Gより16Gのを買いたいんです。4万オーバーなんです。機能からしたら安いとは思いますが、それでもしばらくバイトしないでいようと思っていた俺には相当な出費です。今もう衝動買いしそうなくらいの勢いです。2週間後に家着いたら届いててキャッホーぐらいの感じです。
ああ迷う
[PR]
by anoato | 2007-12-04 06:54 | 無味乾燥
散歩
今日は、俺の滞在しているホストファミリーの付近からシティセンターまでずーっと続いている長くて広い公園を写真に撮りに行きました。自転車などで街まで行くとき一番近い道なのでいつも通っていたのですが、自然がいっぱいでいつか写真に収めようと思っていたんです。しかしいざ行って見ると、枯れた木も多く、記憶よりも殺風景でした。夏か秋の間に写真を撮っておくべきでしたよマジであー。
その後街の方まで行って、その足で久しぶりに海まで行ってみました。(海は街から歩いて5分程度)そしたら、すごい数のサーファーが。風がすごい強かったから、波も高かったのでしょう。桟橋で彼らのすぐ近くまで行ってムービーを撮りました。サーフィンも一度やってみたいですね。ただスーツを着ているとはいえ冷たそうに見えましたけど。もう12月ですしね。やるなら夏にやろう。やらないけど。

c0153754_7333051.jpg

結構な殺風景


c0153754_7335861.jpg

海の影はすべてサーファー

[PR]
by anoato | 2007-12-02 07:35 | 喚想
iPod TouchをTouchしてみた
昨日ルームメイトがiPod Touchを買ってきました。
今日彼が俺のPCにさしっぱで放置していったので、少しだけいじっちゃいました。
勝手にいじってごめんね。
しかしこういうニューガジェットは俺を狂わせる・・・!

c0153754_5242874.jpg
さて、まず気になったのが、当然YouTubeとの連動。どの程度のものなのか、とりあえず試しに再生してみたところ・・・
凄い、の一言。さすが連動しているだけあってシンプルでわかりやすいし(ブラウザからYouTubeを開いた時とはインターフェースが全然違う、ごちゃごちゃしてない)、動画を再生すると自動で全画面になり、動作もサクサクです。液晶も解像度が高く、YouTubeフリークはこれのためだけにTouch買ってもいいくらいです。そんな人いるのか知りませんが。

c0153754_51852100.jpg
次はブラウザですね。「Safari」というオリジナルのブラウザを用いています。これの出来がまた素晴らしい。指だけのシンプルな操作だから、「直感操作」に拘っている感じですね。画面にボタンなんか全然つけず(進む、戻る、あとはブックマークなど程度です)、スクロールは画面を指で滑らせる感じで、ストレスなくスクロールできます。それと、解像度も画面を見ればわかるようにとても高いです。PC用のページが余裕で表示できます。もちろん、拡大も画面ダブルクリックで簡単にできます。状況にあわせて拡大率が適当な値になるので、本当にもう「直感」で操作できるという感じ。スクロール、拡大共に動作は非常に快適で、比べちゃいけないDSブラウザなんかと比べると全くストレスなくネットが楽しめます。


c0153754_545491.jpg
WEB漫画も快適に見ることができます。画像だと小さくてわかりにくいですが、文字も余裕でよめるレベルですし、スクロールで画面表示が遅いってことも全然ないです。

それと、文字入力機能も使えるレベルです。画面に指タッチなのでやりにくいと思っていたんですが、PCと同じキーボード配置で画面に対してキーが小さすぎるんじゃないか、ということもなく、欲しいと思った文字が正確に反応してくれます。親指がでかい人でも大丈夫だと思います。外国人が作ったものですしね。というわけで意外と打ち間違いもなく、レスポンスが早いので携帯なんかよりも全然早く打ち込めます。


というわけで、とにかく使うほうの、体感的な使いやすさを意識しているものになっています。普通に欲しいです。
ただ、他に試したいくつかのことで、できないことはありました。まずニコニコ動画、veohなどの動画サイトでは再生できませんでした。Flashプレイヤーなどの問題なんですが、PCのOSがベースのものとは違いますし、これらを見れるようなプラグインを用意するのは難しいでしょう。お絵かきBBSも同様に駄目でした。ただ、もちろんダウンロードした動画を再生できるようにすることはできますが。

4年くらい使っているiPodがもうバッテリーが全然持たなくて車内専用になっているので新しいHDDプレイヤーが欲しいと思っていたので、もしかしたら買っちゃうかもしれないです。
ただ音楽プレイヤーとしての試用はしてみていないので、なんとも言えませんが。薄いのですが面積が広いですので、持ち運ぶ分にどうか、ということもありますし。
[PR]
by anoato | 2007-12-01 06:03 | 感想