<< ああああ グレンラガンオールナイトイベント >>
劇場版グレンラガンオールナイトイベントのトークショーレポ
ネタバレあるんで劇場版見てない人は自己責任で。

■登壇者 今石(監督)、大塚(副監)、中島(脚本)、樋口真嗣(ゲスト)、真鍋(広報)
大塚さんは登壇予定者に載ってなかったけど登場した。

■樋口真嗣面白すぎ。「グレンラガン毎回録画してたけど18話だけ録画失敗してたから仕方なくニコニコで見た」とかはっちゃたこと言ってて笑った

■まだ劇場版見てない客が数人いたので、中島が「じゃあネタバレ発言するときは俺手挙げるから、そんとき耳ふさいでて」と発言。「前にもこういうのなかった?」という話になり、そこから「アフレコ中に中島があまりにも喋りすぎて雑談なのか声優に対する指示なのか全くわからないので、真面目な指示のときだけ手を挙げるというルールにした」というエピソードが語られた。しょうもないオッサンだ!

■6話解放版について。
 中島「あれはガイナックスの良心と言われた大塚さんの新境地を開拓しましたね」
 大塚「いや、あれはみんながやれって言ったことをまとめただけだから・・・」
 真鍋「朝アニメはモザイクすらも許されないんですよね」
 樋口「モザイク型ガンメンを出せばいい」
 中島「それいいね。モザイク型獣人とか。股間に反応して擦り寄ってくる」

■投稿された質問への解答集
Q.ガンメンの操縦が最も上手いのは?
A.中島「一番ガンメンの操縦が上手いのはロージェノム、でも僕の中ではアーテンボロー」
Q.ブータはなんでずーっと小さいままなの?
A.中島「ブータは普通に成長してます。ただ人間がもっと成長してるだけです。最終的にはみんな20mくらいになってます。これが螺旋の力の恐ろしさです」
Q.螺巌編エンディングの絵(アイコン的な)はそれぞれ何ですか
A.今石「あれは各キャラクターの特徴的な部分です」
  中島「ギューザック小隊長は?」
  今石「出てきません」
Q.エンキドゥルガーのドゥルガーはヒンドゥー教の神の名前からきてるんですか?
A.中島「そうです。僕は最初「エンキドゥイットヨアセルフ」という案で出したんだけどそれは通りませんでした」
Q.ヴィラルの片目は絶対に出さないと設定画に書いてあるんですが、その理由は?
A.今石「あれは錦織がこだわってたんだよね。理由は特に明かされなかったけど」
  中島「片目はフジテレビ朝9時の番組(※ゲゲゲの鬼太郎)に出張してたんだよ」
  真鍋「フィギュアのとき片目はどうすればいいのか何度も聞かれました」
  中島「鬼太郎のフィギュアを参考にすればいいじゃん」
  真鍋「ちなみにヴィラルのPVCフィギュアがもうすぐ出ます」
  (客席から)「大人シモンも出して!」
  中島「僕はアーテンボローをリボルテックで出して欲しい」
Q.ガンメンのデザインはなんであんなにずんぐりむっくりなんですか
A.今石「僕のこだわりというかトラウマです。子供の頃、いろんな会社がロボット物を量産しまくり、「これは何がかっこいいんだろう」というロボットを見ているうちにそれがかっこいいと思うようになってしまって、結局「見たらダサいけどだんだんかっこよく見えるロボット」を作りたいと思ってしまった。メカデザの吉成くんには迷惑をかけた。グッズ化も、今こそされてるけど最初は全然されなかったんだよね。」
  中島「一番くじとかすごい出来がいいよね。アガーをたくさん並べたい」
  真鍋「一番くじの担当者がすごいグレンラガンのファンで。最初はアゴデコ(ロシウの村のガンメン)をフィギュア化しましょうという話を持ち出してきてびっくりしました」
  中島「アゴデコはあれ、ロシウが天元突破してたらあれに乗ってたよね。鼻から緑の炎が出る感じ」
Q.ニアの花にまつわるのシーンは「涙の種、笑顔の花」を受けて挿入されることになったと聞きました
A.今石「いや、元々入れる予定ではあったけど、歌を聴いてからエピローグ部分が綺麗に繋がったという話」
  中島「ニアは植物人間で、植物による世界制服を企んでいたのかなぁ」
Q.ブルーレイで出ないんですか
A.中島「それはアニプレックスに言ってください。僕にできるのはDVDの後ろ側を青く塗ることだけです」
Q.(樋口に対して)パラレルワークス2をやるとしたらどういうものを作りますか?
A.樋口「え?俺?これ答えたら作らなきゃいけないの?」
  中島「いや、作らなくていいんですよ。今は
  樋口「アーテンボローを使って、「一人で留守番してたら家がぐちゃぐちゃになった」みたいな話をやりたい」
  中島「ああいいねえそれ。蛇口を捻って水を出そうとしただけなのにいつのまにか家が崩壊した、みたいな」
  樋口「本当に面白そうだなこれ」

■以前ぷっすまで草薙がグレンラガンのムック本を見てカッケー!と言っていた話のまさかの後日談が。
・樋口が今石たちと飲みに行ってるときに草薙に電話したら、「飲みすぎないようにしてください」と言われた。しかしその3日後くらいに当の草薙が例の事件を起こした。
 中島「草薙くんが天元突破しちゃいましたね」
・その謹慎中、武田(プロデューサ)から受け取ったグレンラガンDVDを樋口が草薙に送りつける。それで草薙はグレンラガン見て、ほんとにはまっちゃったらしい。

■樋口真嗣がグレンラガンに影響を受けて「ロックドリルの世界 ~地底世界の超機械巨神~」というDVDを出す。トンネル工事の機械を紹介するとかいう無駄にコアなDVD。ナレーションはロージェノム役の池田成志で、終始ロージェノムな感じの喋りでやってもらったらしい。

■BGM担当の岩崎は、「ロボットアニメ嫌い」を公言しているほどだったが、最終的には舞台挨拶にグレンラガンTシャツを着て、「俺は作曲家としてここに来たんじゃない。大グレン団の一員として来たんだ」と言い放つほどのグレンラガン好きに。
 中島「あれは卑怯だよね。敵だった奴が味方になるみたいな。おいしすぎる」



他にも覚えてるの、思い出せないの含めていろんな話でたけど、面白いのまとめるとこんな感じ。
[PR]
by anoato | 2009-06-14 08:37 | 感想
<< ああああ グレンラガンオールナイトイベント >>