<< di:stage ノッてきた >>
けいおん
今回ばかりはちょっとすごい。
アニメ関連商品、例えば最近なんかではアニメ主題歌がオリコントップ10に入ることなんて日常茶飯事だけど、今回の場合はちょっと違う。

澪のベース(左利き用)をAmazonで買ってる人がいるとかいうのもまぁびっくりなんだけど(冗談半分であるんじゃないかとは言っていたけど)
アニメ本編で使っている楽器、ヘッドホンも売れてるという話。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090511_k701/
これに関しては価格.comの売れ筋ランキングの上昇の仕方を見れば売れていることが一目瞭然。
まあベースと違って実用的ではあるけど、7万5千をポンと出すか・・・


けいおんで商売ができると思ったヤマハ音楽教室は
http://www.jeugia.co.jp/school/yamaha/pms/Electric_Bass.html
こんな宣伝を始める始末。(ギター、ドラム、キーボードにも同じような宣伝文句が)


ここまでくると京アニもびっくりだとは思うけど、凄いのは人気漫画をアニメ化する、という流れではなくてマイナー漫画をアニメ化してこの状況まで持ってきたということ。
けいおんなんて2chでもスレが伸びない、知る人ぞ知る程度の漫画だったという話。俺も知らなかったし。
マイナー漫画、新人声優を持ってきてこの状況を作ってしまうことに一種の狂気を感じるね。
もちろんこの状況を京アニが予測していたわけではないだろうが、「売りたいものをアニメキャラに持たせたら…」という冗談みたいな冗談が冗談じゃなくなってきているような気はしないでもない。

アニメの当たり外れなんて博打みたいなもんだという指摘もあるだろうけど
京アニの原作付きアニメのオタクヒット率はほぼ100%だと言っていい。

次のアニメあたり「うちの商品をキャラクターに使わせてください」なんてビジネスが持ち掛けられたりしてな。
するわけねえだろ馬鹿か。

こういうこと書くと「京アニはオタクビジネスがうまい」みたいなこと言ってる印象与えるけど、でもむしろ京アニから感じる印象って「職人気質」みたいなのに近いんだよね。
美少女アニメばっかり作ってるのに不思議だ。
[PR]
by anoato | 2009-05-12 08:11 | 無味乾燥
<< di:stage ノッてきた >>